地球環境問題とISO14001

《企業にとって“社会変化”への的確な対応は常に必須重要課題》

 いま、安全、食品衛生、人権、環境の問題は社会の常識、社会の要求レベルが大きく変化しつつあります。中でも環境は悪化の一途をたどっているのが現状と言わざるを得ません。
 株式会社笹野マックスではISO14001を環境問題に起因する社会変化への対応能力を社内に構築する“ツール”と位置づけ、環境マネジメントの推進を進めてまいります。


           
株式会社笹野マックス 環境方針
【基本理念】
 株式会社笹野マックスはアルミニウム、銅合金、チタニウム、マグネシウム、ステンレス鋼、鋼、ニッケル、モリブデン、ゴム・合成樹脂の素材、委託加工部品の仕入販売をおこなう専門商社です。
  地球環境問題を経営方針の重要課題の一つとして位置づけ、環境に配慮した事業活動を通し、社会の利益に貢献いたします。
【行動指針】
1.環境法規制等の順守
 環境関連の法規制、および当社が合意した環境関連事項を順守します。
2.環境改善への取り組み
 下記の事項に優先的に取り組みます。
  @電力消費量、OA用紙の削減、
  A業務委託先への環境管理体制改善の提言
  B全社員の参加によるエコキャップ回収運動の実施
  C全社員の参加によるベルマーク回収運動の実施
  D地球環境保全活動の実施
3.環境マネジメントシステムの継続的な改善
 事業活動と調和した環境マネジメントシステムを構築し、システムの充実と継続的な改善に努めます。
4.環境方針の周知と公表
 環境方針を社員1人1人に周知徹底します。 又ホームページに公開します。

2017年6月16日
株式会社笹野マックス
代表取締役 笹野 太樹平

2017年度著しい環境側面
<オフィス活動>
事務系 OA用紙(コピー用紙)の使用
電気(照明、PC、事務用機器など)の使用
<ビジネス活動>
製品の委託加工(金属材料の使用、金型の使用、加工設備の使用)


2017年環境方針管理テーマ

全社員の参加によるエコキャップ回収運動の実施
全社員の参加によるベルマーク回収運動の実施
本社・支店および通勤経路の美化