専門商社とは

専門商社とは

専門商社とは

食料品、自動車、資源エネルギー等々、ありとあらゆるものを手がける「総合商社」。それに対し、繊維、金属、自動車部品、日用品など、ある特定の商品分野を手がけるのが「専門商社」です。
専門的な知識を持った「専門商社」が、メーカーと需要家の間に入ることで、需要家の多様なニーズを満足する商品を探し出し、商品の特徴を説明し、取引を成立させます。多くのメーカーと商品を熟知し、多くのニーズを知っていればいるほど、「専門商社」のビジネスチャンスは拡大します。
それぞれの商品分野に深く根ざした「専門商社」は持続的に日本のものづくり産業を支え続ける役割を担っています。

若手社員座談会
笹野マックス
の1日